読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本比較文学会東北支部のページ

日本比較文学会の東北支部活動について情報発信して参ります。

【お知らせ】富山大学人文学部国際シンポジウム

下記イベントについて、当支部会員の中島淑恵氏より、是非東北支部会員のみなさまにもご案内したいとのご依頼をいただきまして、ご連絡いたします。
ご関心おありの方は、ぜひ足をお運びください。

 

富山大学人文学部国際シンポジウム

Colloque international de littérature comparée à la Faculté des Lettres et des Sciences Humaines de l’Université de Toyama

 

私たちはフランスの文明から何を学んだか
Qu’avons-nous appris de la civilisation française ?

 

日時:2014年12月20日(土)10:00~17:00
場所:富山大学人文学部第6講義室 La Salle 6, le 20 décembre 2014 (10h00-17h00)

【思想】10:00~11:00
Lettres の精神について De l’esprit des « Lettres »
田口卓臣宇都宮大学) Takumi TAGUCHI (Universtié d’Utsunomiya)

【文学】11:00~12:00
La réception de Stendhal par Ôoka Shôhei :
Le personnage de Julien comme une figure de l'« enfant intérieur »
大岡昇平スタンダール受容における「ジュリアン」の姿
―「美少年」から「内なる子ども(inner child)」へ―
ジュリー・ブロック(京都工芸繊維大学) Julie BROCK (Kyôto Institute of Technology - KIT )

【文化】14:00~15:00
理想主義アナーキスト石川三四郎がフランスで学んだこと
Ce que l’utopiste-anarchiste Sanshirô Ishikawa (1876-1956) a appris de la France
大野=デコンブ泰子(オルレアン大学) Yasuko ÔNO-DESCOMBES (Université d’Orléans)

【芸術】15:00~16:00
林忠正と日本における「美術」概念の覚醒・西欧化
~美術界の「富国強兵」化のなかで
HAYASHI Tadamasa : la conceptualisation et l’occidentalisation de "Bijutsu" au Japon
. - Au sein d'un courant politique visant à enrichir le pays en renforçant l'armée.
高頭麻子(日本女子大学Mako TAKATO (Université Nihon-Joshi)

【全体討論と総括】16:00~17:00 Table ronde


問合せ先:富山大学人文学部中島研究室(toshie[a]hmt.u-toyama.ac.jp)