読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本比較文学会東北支部のページ

日本比較文学会の東北支部活動について情報発信して参ります。

第4回比較文学研究会のお知らせ

研究会のご案内です。

日本比較文学会北海道支部・東北支部共催

第4回比較文学研究会を開催致します。

皆様ふるってご参加ください。

(一般来聴歓迎)

 

       記

 

・日時 2015年3月28日(土)10:30~17:30 

・場所 東北大学片平キャンパスさくらホール

会場アクセス→http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html

 

・プログラム

 

(総合司会:森岡卓司)

[開会の辞]10:30 東北支部支部長 伊藤豊

 

[研究発表]10:35~14:30

 

(司会:井川重乃)

ミレナ・イェセンスカーの西洋諸国観

 ―1920年代に書かれたモード記事を通して―

 東北大学大学院 半田幸子

 

(司会:高橋秀太郎

太宰治チェーホフ受容

 ―「火の鳥」を例として―

 北海道大学大学院 唐 雪

 

(司会:木戸浦豊和)

恐怖の詩学

 :田村隆一とW.H.オーデンの比較研究    

 北海道大学大学院 陳 セン

 

(司会:飛ケ谷美穂子)

詩の生成 

 ―ポーリーヌ・メアリ・ターン「コブレンツの思い出」をめぐって―

 富山大学 中島淑恵

 

[ワークショップ 「笑い」] 14:45~17:30

 コーディネーター・司会:森田直子

 

笑う身体の誕生

 ―パラッツェスキ初期詩作品読解― 

 東京外国語大学リサーチフェロー 石田聖子

 

虚無的な「笑い」

 :愛と憎しみの双面神

 北海道教育大学旭川校 村田裕和

 

徳川夢声の「軟尖」

 —1930 年代ユーモア小説の一側面

 東北大学非常勤 成田雄太

 

[閉会の辞] 北海道支部支部長 種田和加子

 

※会の終了後に懇親会を予定しております。

※本研究会は、東北大学大学院情報科学研究科との共催です。